菜園ブログ(更新終了)(中国地区)

ダイコンとハクサイを収穫しました♪

お久しぶりです!

 

寒い日が続きましたが、皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

今日は、本社の女性4人でダイコンとハクサイを収穫してきました♪

 

おでんにお鍋に、どちらもこの時期には

 

大活躍する野菜ですよね

 

 

収穫のタイミングですが、

 

ダイコンは下の写真のように上部が土から飛び出し、

 

6~7㎝の太さになってきた頃が適期のようです♪

大根収穫期.JPG

(撮影日:1月27日)

 

収穫が遅れるとスが入って食味が落ちてしまうので

 

よく観察してあげてくださいね

 

 

 大根収穫.JPG大根清水さん.JPG

おいしそうなダイコンが収穫できましたー

 

 

ハクサイの場合は、

 

白菜結球.JPG

写真のように頭の部分を手で押してみて、

 

実が固くしまっていれば収穫して大丈夫です

 

 

収穫の手順としては、

 

白菜ひもとり.JPG

写真は少しわかりにくいですが、まず周りに巻いていたひもを外します。

 

 

 

 

白菜ななめ.JPG

その後ななめに倒し、球の底を包丁で切って収穫します

 

 

白菜硬い.JPG

 

根っこが硬くて切るのが大変でしたが、

 

 

がんばって6個収穫しました! 

 

 

 

ちなみに

 

ハクサイにひもを巻いていたのは、寒さ対策のためです

 

 

霜が下りたり氷点下になったりすると、「霜枯れ」といって

 

 

葉が枯れてしまうことがあります。

 

 

それを防ぐため、寒さが本格化する前に

 

 

ひもで縛り、外側の葉で保温してあげるんですよ♪

 

 

 

 

 

収穫後、中身はしっかり詰まってるかな~と

 

 

ドキドキしながらカットしてみると、、

 

 白菜中身.JPG

 じゃじゃーん♪

 

立派なハクサイが出来ていました

 

 

ハクサイを鍋にして、ポン酢とダイコンおろしで

 

 

食べたいですね

 

 

ではではまた次回、お楽しみに~~

 

 

 

PAGE TOP