中四国クボタニュース

2019年度 第3回農業知識向上研修を開催しました!

第3回農業知識向上研修を開催しました。

【実施日】

令和元年5月8日

【場所】

座学

庄原市役所口和老人福祉センター

実習

農事組合法人ファーム永田様 圃場

【参加人数】

24名

【研修内容】

午前の部

(1)野菜の基礎知識

(2)箱処理剤の知識

(3)田植えの知識

午後の部

(1)育苗施設の見学

(2)田植え実習

本研修は年に7回開催され、入社1年目と2年目の社員の

農業知識向上を目的としています。

今回は上記の項目について学習しました。

 

〈午前の部〉

○野菜の基礎知識

○箱処理剤の基礎知識

○田植えの知識

座学.JPG

野菜の生産動向、品目、栽培方法および種子の性質などの基礎知識とともに

各県ごとの名産について学びました。

また、田植え作業の基礎知識ということで、田植機の準備から施肥量の調製、

圃場の苗の準備など、田植えの基礎知識について学びました。

 

〈午後の部〉

○育苗施設の見学

育苗の段階を直接見ることができ、稲の育成について

理解を深めることが出来ました。

育苗施設.JPG育苗苗.JPG

 

○田植え実習

今回は現行機の他に新型田植機のナビウェルに乗ることができました。

講師から一通りの操作説明を受け、早速田植え開始

 

現行機(ZP45)

まだまだ田植え経験が浅く曲がってしまいました。

ZP45田植え.jpg

 

新型田植機ナビウェル(NW8S)

作業経験が浅い研修生でも簡単に操作ができ、高精度な作業をを行うことができました。

またGPSを活用していますのでハンドル操作がほとんど必要なく、体への負担を

ほとんど感じませんでした。

興味のあるお客様はお近くの営業所、またはセールスにお尋ね下さい。

NW8S.jpg

引き続き知識・技術の習得に努め、1日でも早くお客様のお役に立てるように

取り組んでまいります。

今回の研修にご協力してくださった皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございます。

次回の研修は水稲の管理方法について学習します。

 

 

 

PAGE TOP