中四国クボタニュース

第4回農業知識向上研修を実施しました!

2019年5月14日(木)、 第4回目の農業知識向上研修を行いました!
 
 
 
 
本研修は、全7回の農業の基礎知識に関する講義および圃場における実習体験を通じ、
 
下記6つの基礎知識の習得を目的として、入社1年目、2年目の社員が受講します。
 

1.稲作・野菜

2.農作業、農業機械の取扱い

3.土壌・肥料・農薬・農業資材

4.水田雑草

5.鉄コーティング直播栽培

6.農政、機械導入に関わる補助金

 

今回行われたのは
 
・残草対策の知識
 
・畑土壌管理の知識
 
・草刈機・刈払機の実習です。
 
まず、残草対策の知識では、除草の必要性から除草方法の種類など除草の基本知識を学びました
 
近年では「除草剤」による雑草防除が一般的ということで、除草剤の適切な散布期や、
 
除草剤の選び方で、効果のある雑草に違いがあるなど、除草剤の作用特性の違いについて理解を深めました。
 
 
向上研修 講習風景.jpg
 
畑土壌管理の知識ではまず、肥料の種類や肥料の三要素であるN(チッソ)P(リン酸)K(カリ)が作物にどんな効果をもたらしているかについて学びました。
 
しかし、肥料がよければいいというわけではなく、おいしい作物を実らせるためには、肥料の養分をしっかり吸収できるように
 
土の状態をよくすること、つまり「土づくり」「排水対策」がとても大切であるということを学びました!
 
最近は稲作も畑作も、土の状態(地力)を良くすることに関心を持たれるお客様が増えてきています。
 
クボタでは肥料や農薬、土壌改善に関するご相談も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください^^
 
 
 
さて、午後からは圃場に移動して刈払機と草刈機の実習です!
 
今回は福井様に圃場をお借りして、畦畔と農道の草刈りをさせていただきました。
 
今回は刈払機と、畦畔草刈機、法面草刈機の3台で実習を行いました。
 
向上研修 草刈実習.jpg
 
皆さん機械の動きや作業の感覚を確認しながら丁寧に作業を行っていました。
 
実際に作業を行うと、細かい石の飛散や、機械の振動などで想像以上に負担が大きく、危険もあることを実感します。
 
草刈機も刈払機も使用目的によって種類は様々です。
 
お客様の作業負担を少しでも軽減できるような機械を提案できるよう、
 
社員一同さらに製品知識を深めてまいります!
 
 
 
今回使わせていただいた圃場は、前回の田植え実習と同じ圃場でしたので、
 
実習で植えた苗がすくすくと成長している様子を見ることができました!
 
今は分げつ期で、これからどんどん株数が増えていきます!楽しみです^^
 
向上研修 分げつ.jpg
 
 
 
 
今回圃場を使わせていただいた福井様はじめ
 
講師の皆様、そして研修にご協力いただいた皆様
 
大変ありがとうございました!
 
次回もまたよろしくお願いします。
 
 


 

PAGE TOP