中四国クボタニュース

2019年度 第2回 農業知識向上研修を開催しました!

2019年4月25日(木)、 第2回目の、また平成最後となる農業知識向上研修を行いました!

 

座学に関しては、広島県庄原市役所口和老人福祉センター

実習に関しては、農事組合法人ファーム永田様 

 

の施設、圃場をお借りしました。

 

 

 

本研修は、全7回の農業の基礎知識に関する講義および圃場における実習体験を通じ、

下記6つの基礎知識の習得を目的として、入社1年目、2年目の社員が受講します。

 

1.稲作・野菜

2.農作業、農業機械の取扱い

3.土壌・肥料・農薬・農業資材

4.水田雑草

5.鉄コーティング直播栽培

6.農政、機械導入に関わる補助金

 

 

今回行われた研修の内容は、

  ①肥料の知識

  ②水田除草剤の知識

  ③耕起・代かきの知識

そして耕起・代かきの実習です。

 

①の肥料の知識では、まず初めに肥料と土壌改良資材の違いや、N【チッソ】、P【リン酸】、K【カリ】などの肥料の3要素を学びました。その後、施肥をする時期や施肥の方法などを学び、基礎から肥料について学習しました。

機械だけではなく、農薬や肥料についての知識を持つことも、お客様とお話をする際には重要です。

1年目、2年目と入社して日が浅い私たちですが、たくさん勉強して、お客様のお役に立てるよう頑張ります!

DSCN1117.jpg

 

 

②の水田除草剤の知識では、雑草防除の必要性、雑草の実用的な分類などを学びました。

 

アイガモ、コイなどを利用した「生物的除草」や、作付体系や耕起・代かきなどによる「耕種的除草」、除草剤などを利用した「化学的除草」などの防除方法や、除草剤の作用特性なども学び、“除草”というものの概要を理解することが出来ました!

 

DSCN1129.jpg

 

中四国クボタでは、農薬や肥料などを販売しており、

また、中四国クボタでは土壌医資格者の養成を会社全体で進めています。

 

ご質問やご相談などがあれば、是非お近くのクボタ営業所までお越しください。

 

お客様の圃場・作物に合ったものを各営業所のプロが提案させて頂きます!

 

③の耕起・代かきでは、実際に圃場に行って実習をする前に、「耕うんの仕方」や「運転に関する注意点」などを確認しました。

 

DSCN1137.jpg

農家の皆様はこんなに考えながら色々な作業を行ってるんですね!

技術も勿論ですが、作業に関してもしっかりと知識をつけて、

私たちも早くお客様に色々なご提案ができるよう励んでまいります。

 

さて、最後は実際に圃場での耕起・代掻きです。

家が農業をやっている者、農業高校卒業の者など農業に触れていた者もおりますが、実際に圃場で作業をしたことのない新入社員も多いため、みんな熱心に説明を聞いています。

 

DSCN1146.jpg

 

作業にも興味津々です。

 

DSCN1152.jpg

 

今回の研修の参加者全員が、無事に耕起と代かきを体験することが出来ました。

 

これから、どんどん経験を積んで皆様のお役に立てるよう頑張って参ります!

 

 

広島県庄原市役所口和老人福祉センターの皆様、農事組合法人ファーム永田様 

 

講師の皆様、研修に御協力いただいた皆様、

 

大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

次回は育苗・田植の研修を予定しております!

 

PAGE TOP